車の免許を取得する方法は多数ある!?自分に合う取得法とは?


早く免許を取りたい方はAT限定免許!

日本の法律では、18歳になると車の免許を取得することができるようになっています。その免許の取得方法には種類がありますが、誰でもできれば早く免許を取りたいものですよね。一番早いのは運転免許センターで実施される一発試験ですが、こちらは数日で免許を取得することができ、費用も安いです。ですが、運転経験がある方でも難易度が高いため、初心者には到底合格することはできません。そこでおすすめなのはAT限定免許です。AT限定免許は操作も比較的簡単で、教習時間も短いので短期間で免許を取得することができます。また、取得後にMT免許への変更が可能ですので、とにかく免許が欲しいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

集中して教習を受けられる合宿!

そして、車の免許取得には合宿という方法もあります。ある地域で車の教習を集中的に受ける方法で、自宅から通うのではなく、文字通り決められた宿泊施設に寝泊まりして免許取得を目指す方法です。こちらは費用も安く抑えることが可能で最短14日間で免許を取得することができるため、学生の方や長期間の休みが取れる方におすすめです。教習所によっては費用の中に宿泊代や食費が含まれていたり、交通費を支給してくれる教習所もありますので、各教習所のサービスを調べてから検討しましょう。また、合宿では各種検定で不合格となっても追加の費用がかからない保証付きとなっているので安心です。自由時間が少なく、まとまった日数が必要というデメリットもありますが、女性専用やキャンペーンなどの利用で快適に、より安く教習を受けることも可能です。

免許取得は通常数ヵ月かかります。しかし、合宿免許は短期間で集中して座学・実技をするので早く免許を取得したい場合に最適です。